BLOG

住宅を建てるときの打合せ とは?

こんにちは。浅田です。

だいぶんお久しぶりになった気がします。

今日は、住宅を建てるとき、インテリアコーディネーターはどこから何を打ち合わせするの?というお話をさせていただければと思います。

リッドでは、お客様と営業がお打ち合わせをさせていただいている間は、打ち合わせに入りません。

なので、間取りの打ち合わせにはコーディネーターが入りません。

なぜなら、、、、

リッドの営業はプロ

だからです。

プロに口を出すのは、ぐ問ですよね。

.

その代わり、ご契約をいただいて住宅の打ち合わせが本格的に始まったらコーディネーターの出番になります。

結局何を決めるかなのですが

・外観・・・外壁の材質、窓ガラスの色、玄関ドアの種類、色 etc… 

・ユニットバス・・・一緒にショールームに行き実物を見ながら

・キッチン、洗面台、トイレ等の設備品・・・ユニットバスと同様にショールームに行きます

・造作関係・・・お好みをお聞きしてプランを作成し見ていただいて修正しながら

・照明、配線関係・・・こちらも一度プランを作成し見ていただきながら決定していきます

・室内ドア、床等・・・実物のサンプルがりますので、そちらを見ていただきながら

・壁紙・・・造作プランに合わせ、実物のサンプルを取り寄せご覧になっていただきます

・カーテン・・・ご予算に合わせて、最後にご提案させていただきます

.

などなど・・・

細かく書くと読むのが嫌になってしまう方もいると思うので、ざっくりですが

こんな内容の打ち合わせをさせていただきます。

打ち合わせ自体は、平均5回~6回、1回の時間は2~3時間となっています。

回数、時間は平均なので30分で終わる方もいれば、4時間という方もいらっしゃいます。

そこはお客様のご都合に合わせてなので、その都度で変更可能です。

他社さんに比べると決めることが細かく、多いのですが、、、

リッドでは、この工程すべてにコーディネータが入り打ち合わせさせていただきます。

なので、一人で悩むことがなく、いつでもご相談いただきながら決めていただくことができます!

悩まず、楽しく住宅を建てたいという方は、ぜひリッドまで!!

お待ちしております!!!

関連記事一覧

最近の記事

YUCACOシステム注文住宅見学会
富岡モデル大幅値下げ売却中
YUCACOシステム注文住宅見学会