夏でも冬でもエアコン1台で家中まるごと快適

  • HOME
  • 全館空調YUCACOシステム

YUCACOシステムってなに?

RID HOUSEが誇る「高気密・高断熱」住宅を最大限に活かし、家庭用エアコンをたった1台設置するだけで家中どこでも夏は涼しく、冬は暖かくする全館空調システムです。
空調室に設置したエアコンから出た(暖められた/冷やされた)空気は、送風機(DCファン)からダクトを通り各居室に設置された給気口から新鮮な空気を供給します。これにより各居室だけでなく廊下や水廻りまでも、家全体がムラなく一定な快適な温度に保たれます。また、第一種熱交換換気システムを採用しており、外部から取り込む空気は一度加熱/冷却されるため、エネルギー効率が良く冷暖房費の削減につながります。

空調室で暖められた(冷やされた)空気が各部屋へ流れるイメージ

各部屋に暖房設備を設置しないので、すっきりとした空間になります

廊下も脱衣室も温度差が無いので、ヒートショックが起きません

冬場、早朝の料理も
苦になりません

真冬の洗濯物も
一晩で乾きます

北海道の冬は厳しい寒さ

12月の外気温との比較

12月外気温

-8.8℃

AM5:00

その時のリビングの室温は

23.4℃

AM5:00

RID HOUSEなら厳しい冬もエアコン1台で家中が春の暖かさ

家中快適のしくみ

空調室

2階もしくは1階に設けられた空調室で、各部屋から戻ってきた空気に外からの新鮮な空気が混ざります。
混ざりあった空気は空調室に入る前に、フィルターで浄化されます。外気については熱交換器を通すため温度と湿度を保ち空調室へと流れ込みます。また、流れ込んだ空気はDCファンにて全室供給されます。

エアコン&DCファン

空調室には家庭用エアコンと小型高性能DCファン、各部屋の風量を調節するスイッチが備え付けられています。(60坪の延べ床面積の建物に14畳用エアコンが標準)
フィルターで浄化された空気は、エアコンを通してきれいで心地いい空気をつくります。

給気グリル

エアコンからダクトを通り、各部屋に温度調節された空気がいきわたります。1階は床に付いているスリットから、2階は天井についているフィルターから空気が流れます。

熱交換ユニット

YUCACOシステムでは第一種熱交換換気システムを採用しています。第一種熱交換換気システムとは屋外の新鮮な空気を取り入れる時に熱交換器を介して排気する室内空気の温度との間で熱交換を行い室内の温度に近づけて空気を取り入れる方法です。

自信を持ってオススメ 4大ポイント

24時間365日ずっと快適

30℃を超える猛暑日や、氷点下を下回る真冬日でも、室内温度は1年中23℃~25℃と快適で安心した生活が実現します。
また、室内へ送られる空気は1m/s以下なので、冷房が直接あたるような不快感がありません。

空気がキレイ

サーキュレーション空気清浄システムを搭載することで、ハウスダスト(カビ、ウイルス、花粉、PM2.5、黄砂)を除去してくれるので、家中どこにいてもきれいな空気で満たします。

とっても経済的

高断熱、高気密と高い住宅性能を持つリッドハウスでは、1台で全館空調出来るユカコシステムを導入することで、冷暖房費を大幅に低減できます。
一般的な家は各部屋についている劣化したエアコン4~5台を一度に入替えしますので、エアコンの入替え費用だけでも大きな節約となります。また、エアコン一台なのでフィルター掃除の手間が軽減されます。

最高水準の断熱性能

UA値0.25・C値0.2以下を実現

UA値 / 外皮平均熱貫流率
UA値は、住宅の内部から外部へ逃げる熱の平均量を表し、建物全体の外皮平均熱費流率を示す指標です。
計算式は、単位温度差当たりの総熱損失量を外皮表面積で割ったものです。UA値が小さいほど熱が逃げにくく高い断熱性能を示します。
リッドハウスでは、最高水準のG3グレードのUA値0.19を記録し、最高等級である断熱等級7の住宅を実現しております。

G3とは
G3規格の住居は、北海道では冬場場の室内体感温度を16℃以上、他の地域では15℃以上を省エネを考慮しながら維持できる性能を持ちます。居住環境と省エネ性能の質を最適なバランスで組み合わせ、日本の住宅の最高水準の規格です。暖房のない廊下や脱衣所も13℃以上に維持されるため、住居内の温度差が少なく、健康と快適性に優れています。

C値とは
相当隙間面積(C値)は、家の隙間を測定し、隙間の面積を床面積で割った値のことです。隙間を測定する方法は、換気口などの計画的に開けた穴を全て塞ぎ、室内の空気を送風機で強制的に排出します。このときに生じる気圧差と風量でC値を測定します。

YUCACOなら頑張らずに300万円以上の節約貯金が可能です

省エネ基準 UA値0.36 エコジョーズ

年間331,940円 月々27,661円

YUCACOシステム UA値0.25

年間約¥238,110 月々約¥19,842 約28%削減
40年間で約3,753,200円もお得!

YUCACO + シェアでんき UA値0.25 7.88kw搭載

年間約¥193,110 月々約¥16,092 約42%削減
40年間で約5,553,200円もお得!

※30坪程度、4人家族を想定した場合の光熱費の概算の金額です。
※建物の大きさや、断熱性能、エアコン使用時の電気料金、電気使用量により変動します。
※光熱費には水道代も含まれています。

グラフで見える化 YUCACOシステム実測データ

YUCACOシステムを導入したRID HOUSEの住宅。実際の各部屋の温度がどうなっているのかグラフで見ることができます。
家中どこでも快適というのが一目瞭然です。

ただいま準備中です

YUCACOシステムだけでも経済的ですが + シェアでんきで更にお得!

シェアでんきは太陽光発電を初期費用「0円」でつけることができ月々の電気代を安くすることができます。

日中の電気料金(年間)を比べてみると

北海道電力 2,100kw × 約50円 = 約105,000円 日中消費電力 x 従量電灯Bの料金(kw/h)
シェアでんき 2,100kw × 約25円 = 約52,500円 日中消費電力 x シェアでんき料金(kw/h)

年間約52,500円お得

※2023年11月時点での計算となっております。
※使用時の電気代、使用量により金額が異なりますので、概算の金額となります。
※建物35坪、4人家族を想定した場合の消費電力量となっております。
※15年目までになります。

シェアでんき6つのポイント

日中の電気料金がお得太陽光発電の電気を業界最安値級の1kWhあたり25円〜35円(税込)で利用できますので、電力会社からの購入に比べて大幅におトクになります。
太陽光システム代金・設置費用0円初期費用0円で設置するので、月々のリース料など費用発生なし(電気工事の一部負担有)
15年経過後、お客様に無償譲渡15年経過後、太陽光発電システムを無償譲渡いたします。
アフターメンテナンスは弊社にて負担・対応無償譲渡前は、お客様によるメンテナンスの必要はありません。所有者であるメーカーが維持管理します。
無償譲渡後は自家消費した残りの発電量は売電可能契約期間終了後の売電先については、メーカーにてアレンジさせていただきます。
非常時にも非常用電源として電気を利用可非常時にも、太陽光発電システムが発電する時間帯であれば、発電量の範囲(最大1,500W)まで、非常用電源として電気をご利用いただけます。

従来の購入先である電力会社の変更は不要

※1.従来の電力会社からのご請求と、シェアでんきからのご請求の2つとなります
※2.設置条件によっては、設置負担金をご負担いただく場合がございます。(最大55,000円)

シェアでんきについてもっと詳しく知りたい方はお気軽にお問い合わせください

よくある質問

湿度の高い時期は大丈夫ですか?

大風量で循環しているため、外の湿度が高い時でも不快に感じにくいです。

ニオイが家中に行き渡らないですか?

ニオイは多少感じることもありますが、家全体に薄まって拡散されるため、短い時間で感じにくくなります。

エアコン1台で家中暖かいんですか?

高気密、高断熱と性能を高めているので、熱が逃げにくい住宅になっております。なので、エアコン1台の能力で家中どこでも快適に暮らすことができます。

ダクト内にカビは発生しないんですか?

ダクトが外気とつながっていなく、ダクト内外での温度差が少ないため、カビが発生しません。