BLOG

住宅の内装のイメージを考えよう

2023年ももう終わり。本年も皆様には大変お世話になりました。
2024年もRIDHOUSEを何卒よろしくお願いいたします。

皆さま、お正月は何されますでしょうか。
年末に家族でお食事や、年始には初売りに行く!なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

家族が集まりやすいこの時期だからこそ、住宅をお考えの方は内装のイメージを家族みんなで話すなんてことをしてみてはいかがでしょう。

このイメージを家族でお話しいただくことで住宅のお打ち合わせが一段と楽しくなります!

イメージといっても様々な内装のデザインがありますので一度まとめてご紹介させていただければと思います。

☆モダン

RIDHOUSEで住宅をご購入いただく方の8割くらいの方がこちらのイメージでご検討されます。
ただひと口にモダンといっても様々なデザインがあり、シンプルモダンやホテルライクなんかもこちらのイメージになるかと思います。こちらのデザインに共通しているのは、直線的なデザインで都会的でスタイリッシュなイメージを持つことかと思います。光沢がお好き、モノトーンがお好き、なんて方もこちらのデザインでご検討してみてはいかがでしょうか。

☆和風

近年カフェのトレンドでもある古民家のような日本人にはなじみの深いデザインです。木のぬくもりを感じ落ち着きのある雰囲気が人気となっており、インテリアに日本伝統の良さを意識したあたたかみとゆったりとした雰囲気を感じたい方におすすめなデザインです。

☆ミニマル

ここ数年で定番となったミニマルスタイル。最近では無駄なもの一切置かないというイメージから、シンプルな中にも住む人の好みやセンスが垣間見えるイメージが人気となっています。こちらは、自分にとっての必要なものを見極め、個性を出したいなんて方におすすめです。

☆ラスティック

こちらも近年人気なイメージとなります。素材の良さを生かし、素朴で飾り気のないデザイン。どことなく懐かしさを感じ適度に古びた感じでまとめていくデザインです。懐かしのさなかにも自分らしさと現代的な雰囲気を感じたい方におすすめです。

☆インダストリアル

金属などの無機質な素材で無駄な装飾のない無骨なデザインが特徴的なイメージです。あえてさび加工をした素材や革製品、古材をうまく組み合わせることによって魅力が引き立ちます。ヴィンテージアイテムを男前に取り入れたい方におすすめです。

☆北欧

白を基調とし、天然木とテキスタイルなどのアクセントカラーを使用したシンプルでスタイリッシュなデザインです。観葉植物との相性も文句なしでナチュラルな雰囲気や機能的な家具がお好きな方に特におすすめしたいインテリアスタイルです。

その他にも最近では減ってしまいましたが、木が優しい印象のカントリースタイルや、お城のようなクラシックスタイル、南国風なトロピカルスタイル、海をイメージした地中海スタイルなどさまざまなデザインがあります。

どのイメージが一番お好きなのか、自分らしくいられる空間なのか考えてみるのも楽しいかなと思います。

悩んでまとまらないなどがありましたらぜひリッドでご相談ください。

コーディネーターがお好みをお聞きしぴったりなデザインをご提案いたします。

関連記事一覧

最近の記事

YUCACOシステム注文住宅見学会
富岡モデル大幅値下げ売却中
YUCACOシステム注文住宅見学会