BLOG

健康な住まいには、キレイな空気が・・・

代表取締役の伊勢谷と申します。
当社は現在建築中の分譲住宅及びこれから着工させていただく注文住宅に、世界の空港100カ所以上で分煙機を導入しているトルネックス社のサーキュレーション空気清浄システムを導入する事を決めさせていただきました。
コロナの影響が大きいと思いますが2020年4月~2021年3月の家庭用空気清浄機の出荷台数は約3,586,000台で前年比176.9%(一般社団法人日本電機工業会調べ)と物凄い勢いで伸びています。


システムを簡単に説明しますと、フィルタ交換がない空気清浄機を住宅本体に組み込んでしまう住宅です。
電子式集塵フィルタのメンテナンスは6カ月に一度必要ですが、自宅で出来てコストもほぼかかりません。
そして、ビルトインシステムでお家の中のデザインを阻害せず運転音もとても静かです。
システムの消費電力は35W 程度で家庭用空気清浄機の1台分ほどで家全体を。
そして最大のポイントは家中の0.3μmの微小粒子(空気の汚れ)まで、しっかり集塵いたします。

つまり、ウイルスやPM2.5・花粉・細菌などを集塵し、洗浄された空気にする装置です。
このトルネックス社の電子式集塵フィルタ技術はクアラルンプール空港や病院、羽田空港喫煙所などに使用されています。
是非、詳しいお話は当社の営業マンに聞いていただければと思います。



関連記事一覧

最近の記事

YUCACOシステム注文住宅見学会
富岡モデル大幅値下げ売却中
YUCACOシステム注文住宅見学会